医師ご挨拶
 
 病院勤務の糖尿病専門医として働く中、多くの患者さんが、心筋梗塞や腎臓障害といった糖尿病合併症で苦しまれるのを目の当たりにしてきました。働き盛り・子育て真っ最中の忙しい年代から進み始めた糖尿病や高脂血症、高血圧が、時限爆弾のように知らずに過ごした年月を経て、合併症という形で身体や生活を不自由にさせる病状として現れたものです。
 
 日本糖尿病学会専門医・指導医としての資格を活かし、糖尿病療養指導士・管理栄養士であるスタッフと共に、お一人お一人の生活・お考えを大事にしながら、長続きする糖尿病・生活習慣病全般の専門診療を行ってまいりたいと考えております。
 
 また、日本内科学会総合内科専門医として、健康相談、身近な病気から専門的な病気(適切な専門病院へのご紹介)まで、内科全般にわたって街に生きる皆様の主治医・保健室として信頼されるクリニックをスタッフ一同目指してまいります。
 
   
  勾当台はやさか内科クリニック 院長 早坂 恭子  
 
  日本糖尿病学会認定指導医・認定専門医
  日本内科学会認定総合内科専門医
    日本医師会認定産業医
 日本医師会認定健康スポーツ医
  日本糖尿病協会療養指導医
 
   〇 院長略歴 ○
昭和63年   ・ 東北大学 医学部 卒業
昭和63年〜平成2年   ・ 仙台徳洲会病院 内科
平成2年〜平成6年   ・ 東北大学 医学部 第三内科
平成6年〜平成19年   ・ 仙台厚生病院 糖尿病代謝内科
平成19年〜平成22年   ・ 同主任部長
平成22年   ・ 勾当台はやさか内科クリニック 開設